"Our goal is to help to significantly
enhance people's life."

by Taibi Kahler, Ph.D.

セミナー利用規約|心理,交流,ビジネス,ケーラー コミュニケーションズ ジャパン

1 受講費用お振込み後のキャンセルについて

■ Key To Meセミナーにおいては、パーソナリティ調査のための質問(以下PPI.AN.)への回答前まではキャンセルがあれば全額受講料を返金します。返金についての振込手数料はお客様にご負担いただきます。PPIへの回答後は、キャンセルがあっても受講費用は返金しませんので、できるだけ日程変更をして受講されることをお勧めします。

■ Basicセミナー及びAdvancedセミナーにおいては、振込日~セミナー開催日15日前までのキャンセルについては70%返金、14日~セミナー当日(セミナー開始前)までのキャンセルについては50%返金をします。返金についての振込手数料はお客様にご負担いただきます。

■ Masterコースにおいては、振込日~セミナー開催日8日前までのキャンセルについては全額返金、開催日7日前~第一回目の当日(セミナー開始前)のキャンセルについては90%返金します。返金についての振込手数料はお客様にご負担いただきます。

2 変更

お申込みされた日にちにて受講できなくなった場合、受講費用の振込みの有無に関わらず日程変更を承ります。日程変更のための手数料はかかりません。お振込みされた時と日程変更された時と受講費用の改定があり費用が異なった場合、その差額はお支払いいただきます。

3 欠席

事前に日程変更のお申出がないままセミナーを欠席された場合には、その後日程変更のお申出がありましたら日程変更としてお受けします。次回以降ご都合の宜しいセミナー日をお知らせください。セミナーに参加することなくセミナー資料のみお渡しすることはできません。その後も日程変更のお申出がない場合にはキャンセルなき欠席として、受講費用は返金いたしません。

4 セミナーの中止

火災、停電等・悪天候、地震、噴火、洪水、津波等の天災等・戦争、動乱、暴動、労働争議等、疫病、インフルエンザ等・講師の急な事故、病気等の事由により、休講、セミナーの中断または講師の変更を行う場合があります。

5 PCMの権利

PCMに関する一切の権利はケーラーコミュニケーションズインコーポレーテッド(以下KCI)が保有し、公洋ケミカル株式会社ケーラーコミュニケーションズジャパン(以下KCJ)がPCM の頒布、教育、訓練及びコンサルティングに関する日本における独占権を有し、KCJが作成したPCM に関する資料及びホームページについてはKCI及びKCJが著作権を有しています。 KCJの許可なく、PCM の名称を使用すること(名称の如何にかかわらず)PCM のセミナーを開催すること、セミナーを録音、静止画・動画を撮影すること、それらを使用すること、弊社から受領したPCM のプロファイルその他の資料をセミナー等の目的で使用すること、複製し頒布、改編すること、PCMの内容、PCMのセミナーの内容、セミナーで配布された資料の記載、PCM に関するホームページの記載を書籍等の出版物・WEBサイト・SNS・頒布を目的とした書面等に転載すること、PCMに関する資料を作成し頒布すること、PCM に関するホームページを複製し改編することは著作権を侵害することになります。

6 禁止行為

■ 5項のPCMに関する権利を侵害すること。
■ セミナーに参加している受講生に対し、物品やサービスの販売行為、他セミナーの勧誘、その他の勧誘等を行うこと。
■ セミナー会場内でのカメラ等を使用して静止画、動画を撮影すること。
■ セミナー会場内で、講師の話や受講生の発言を録音すること。

7 違反行為があった場合の処置

■ お客様が6項の禁止行為を行った場合、受講資格を取り消します。
■ セミナー当日の会場や、弊社が主催する懇親会中に禁止行為が行われた場合もしくは行おうとした場合、セミナーの途中、懇親会中でも退場してもらいますが、受講費用等は一切返金致しません。

8 賠償責任

お申込いただいたセミナーを(日程を変更しても)実施することができなくなった場合には、お支払いただいた受講費用等をお返ししますが、それ以外のお客様に生じた損害についての一切の賠償には応じることはできません。

9 受講生間のトラブル

お客様間に生じたトラブルについては、弊社は一切関与せずまた責任を負わず、お客様間で解決して頂くものとします。本セミナーに関連して、お客様と第三者との間に生じたトラブルについても、弊社は一切関与せずまた責任を負わず、受講生間で解決するものとします。お客様間もしくはお客様と第三者との間で生じたトラブルにより、弊社が損害を被った場合には、弊社に生じた一切の損害を補償して頂きます。

ケーラー コミュニケーションズ ジャパン

〒231-0021
横浜市中区日本大通60 朝日生命横浜ビル4階

Process Communication Model