"Our goal is to help to significantly
enhance people's life."

by Taibi Kahler, Ph.D.

PCMとは?|心理,交流,ビジネス,ケーラー コミュニケーションズ ジャパン

“何を”伝えるかよりも
“どの様に”伝えるか

PCMでは、私たちの誰もが“6つのパーソナリティタイプ”を持っているとしています。各タイプには、よく使う言葉、得意とすること、動機づけとなるものがそれぞれあります。これらの特徴を理解することで、自分を知り、相手を知ることができるのです。コミュニケーションやリーダーシップ、マネジメントにおいて、お互いが理解し合え、お互いの良さを引き出すことができたならば、私生活や仕事において最高の成果を得ることができます。

心理,交流,ビジネス,ケーラー コミュニケーションズ ジャパン

PCMのもう一つの大きな特徴は、ストレス下の行動を予測し対処できることです。日常生活において、落ち込んだり、人を責めたり、イライラしたりすることがあるでしょう。6つのパーソナリティタイプは、ストレスの度合い、状況によって、特徴的な言動を表します。これらを理解することによって、ストレス下の自分や相手に適切に対応し、ストレスから解放する方法を手にすることができます。そして、私生活や仕事におけるトラブルを回避し、周りの人々とより良い人間関係を築くことが可能になります。

ケーラー コミュニケーションズ ジャパン

〒231-0021
横浜市中区日本大通60 朝日生命横浜ビル4階

Process Communication Model