"Our goal is to help to significantly
enhance people's life."

by Taibi Kahler, Ph.D.

6つのパーソナリティ|心理,交流,ビジネス,ケーラー コミュニケーションズ ジャパン

私たち一人ひとりの個性を作り出しているもの

6つのパーソナリティタイプの特長を理解し、自らのパーソナリティタイプの組み合わせやパターンを知ることによって、自分自身をより深く知り、受け入れられるようになります。そして、自分らしく生きていくことができるようになるのです。また、自分自身への理解が深まることによって、周りの人たちのことも理解できるようになります。 各パーソナリティタイプの特長は以下の通りです。

レベル
  • ・目標から逆算して考え、効率的・合理的に進める。
  • ・自分にとって合理的なパターンや秩序を作る。
  • ・計画立案や事前準備などが得意。
  • ・無表情で冷静に話し、質問が多い。
パシスター
  • ・自分の意見を積極的に述べ、他人との議論を好む。
  • ・価値を認めたものに対しては、献身的に取り組む。
  • ・自分なりのこだわりを示すものを身の周りに置く。
  • ・真剣な、自信に満ちた表情で力強く話す。
ハーモナイザー
  • ・自分のことよりも相手のことを優先する。
  • ・何よりも家族や友人との人間関係を大事にする。
  • ・雰囲気・環境・居心地に敏感で、それらを大切にする。
  • ・柔らかみのある微笑を浮かべ、ソフトな話し方をする。
イマジナー
  • ・落ち着きがあり客観的。自分も含めた全体を俯瞰できる。
  • ・内面世界が豊かで、静かに独りでいることを好む。
  • ・明確な指示があれば、単調作業も苦にせず黙々とこなす。
  • ・無表情で淡々と静かに話し、自ら会話の主導権は取らない。
レベル
  • ・「やりたいからやる」のであって他に理由はない。
  • ・直観やひらめきが鋭く、自由で柔軟な発想力がある。
  • ・とにかく楽しいことが大好き。
  • ・喜怒哀楽をストレートに表し、表情豊かに話す。
プロモーター
  • ・環境への適応力に優れ、プレッシャーに強い。
  • ・人を行動に駆り立てるような、交渉力・説得力がある。
  • ・「私は他の人とは違う」という雰囲気を持っている。
  • ・単刀直入に話し、言葉が端的。

自分を知り、相手を知ることでミスコミュニケーションを回避し、良好なコミュニケーション、人間関係を構築していくことができるようになります。

コンドミニアム

セミナーを受講される方には、受講前に45問の質問にお答えいだだきます。それにより、あなただけのパーソナリティの組み合わせ、パターンが分析され、誰もが持ち合わせている6つのパーソナリティタイプが、どのように私たちの中に収まっているのかが分かります。このパターンは6階建ての建物に例えられ、このような図で分かりやすく示されます。

ケーラー コミュニケーションズ ジャパン

〒231-0021
横浜市中区日本大通60 朝日生命横浜ビル4階

Process Communication Model